そーたとメイの工作

ダウンロード

アップデートにはWindowsPCが必要です。
それぞれのリンクを右クリックしてパソコンに保存してください。

USB2BT

PICソフト

発売状態と同じ「通常版」 (ペアリング操作不要) と、ペアリング操作が必要な「ペアリングボタン対応版」があります。

version release date link memo
ver 1.05 2017/09/27 - 通常版
- ペアリングボタン対応版
-iOS11でペアリングに失敗する不具合対応。
 未対応のSDP
 (UUID=1000,ServiceDiscoveryServerServiceClassID)
 にエラーとして応答していたのをNULL応答に変更。
ver 1.04 xx - 通常版
- ペアリングボタン対応版
-
ver 1.01 2014/09/08 - 通常版
- ペアリングボタン対応版
- pairingに失敗するデバイスがある。
 report descriptor受信サイズ74byteが73byteになってしまう。
 (PIC32MX hardware不具合暫定対応)
- HID読み取り周期(interval)が全HIDデバイスintervalの合計になってしまう。
 USB stack(microchip)でなくメインループ側でinterval管理
- メインループ周期最適化 12 ms → 4ms
- Bluetooth接続中にHIDデバイスを操作したときのLED点滅パターン変更。
- pairingボタン対応 (ペアリングボタン対応の専用firmwareとして用意)
ver0.99 2014/11/05 Download USB2BT発売版

 

updata手順

0. updateツール PIC32UBL.exe をダウンロードしてzipファイルを展開。(windows専用)

1. USB2BTのスライドスイッチを写真のように左にスライドしUSB2BTのmini-B端子側をPCに接続、LEDが赤・青と点滅することを確認。

 

2. Windows PCでupdateツールに含まれる PIC32UBL.22EA.0036.exe を実行し、下記の1、2、3、4の順に操作。3の[load hex file] でPIC firmware (xx.hex) を選択。

3. ↑ 画像のように "Programming completed", "Verification successfull" が出れば成功。
 USB2BTのスライドスイッチをUPDATEからNORMALに切り替え、RESETボタンを押す。

注意:

- ペアリングボタン対応版は、ペアリングをする前にUSB2BTのFUNCボタンを2秒押してペアリングモードにする必要があります。USB2BTを家の外で使うとき、他の人が間違えてUSB2BTをペアリングしてしまうことを防ぐことができます。
- updateツールPIC32UBLではPICに書かれているfirmwareのversionを確認することはできません。

USB2BT(ブレッドボード版)

PICソフト

version release date link memo
ver 1.02 2015/12/31 Download
ver 0.96 2014/09/08 Download

書き込み手順

Pickit3による書き込み手順

でんしおえかき

PCアプリとPICソフト (Vista 32bit, Windows7, Windows8.x)

バージョン リリース日 ダウンロード チェックサム メモ
ver 0.90 2014/06/10 ダウンロード 0CEE  

 

デバイスドライバ (Vista 32bit) ※Windows7, Windows8.xは自動的にデバイスドライバがインストールされます。

バージョン リリース日 ダウンロード メモ
5.1.2600.7 12/06/2012 ダウンロード microchip_solutions_v2013-06-15, CDC - Basic Demo

 

免責

  • このサイトで紹介する製作例の作成で発生した損害に対する補償はできません。申し訳ないのですが自己責任でお願いします。ケガには十分注意して下さい。
  • 部品の購入に関する問題や返品については各購入先にご相談ください。
  • ソフトウエアの不具合や互換性問題に対するソフトウエアの修正は保証できません。シリアルコンソールからのlog情報を頂ければ努力しますが、対応できなかったらすみません。
  • 今後のソフトウエアアップデートの際、サポート対象とする回路・基板・ブレッドボードが変更になる可能性があります。

ライセンス

  • USBホストスタックのライセンスはMicrochip社 http://www.microchip.com/ 及びsuwa-koubouhttp://www.suwa-koubou.jp/ に属します。
  • 上記以外のソフトウェア、ブレッドボード回路情報のライセンスは私 そーた に属します。

    (2016/5/29更新) そーた ライセンス対象物について、個人使用は自由、商用利用は禁止とさせて頂きます。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system