そーたとメイの工作 (sohtaMei)

USB2BT トップ

USB2BTplus USB2BT USB2BTブレッドボード版

USB2BTソフト更新 2018/11/05

親指シフトなどの新機能と不具合修正に対応しました。アプリをダウンロードし、[ソフト更新] を押して下さい。
11/9追記:一部のPCと設定アプリの組み合わせで「算術演算の結果オーバーフローが発生しました。」というエラーが発生して操作できない不具合が見つかりました。申し訳ありませんが下記リンクから不具合修正済みの設定アプリをもう一度ダウンロードして頂けますでしょうか。
ご不便をおかけして大変申し訳ありません。

 USB2BTplus.zip

[機能更新]
- 親指シフト対応 <詳細について>
- デバイス切り替えショートカットキー対応

[不具合修正]
- デバイス切り替えに失敗することがある不具合対応
- Windowsのデバイスマネージャでエラーになることがある不具合対応

親指シフト入力は「ローマ字入力」、「かな入力」のような日本語入力方式の一つで、下記のような特徴があります。

  • 入力に使うキーは「かな入力」の約1/2(「ローマ字入力」とほぼいっしょ)
    キーボードの端から端まで使う「かな入力」よりも無理が少ない、日本語入力中でも数字を直接入力できる。
  • キーを押す回数は「ローマ字入力」の約1/2(「かな入力」とほぼいっしょ)
    「ローマ字入力」は平均2回以上。
  • 文字キーと親指シフトキー同時押しの練習が必要
    ShiftやCtrlのような「先押し」入力も可能だが、「キーを押す回数が少ない」メリットは小さくなる。

初めての方はものくろさん&よすさんの記事がお勧めです。
<続きを読む>

USB2BT ログ取得対応 2018/10/18

USB入力デバイス - スマフォ間の通信ログ取得に対応しました 。

 USB2BTplus.zip

通信ログにはキーボードからの入力情報が含まれるため、取り扱いには注意して下さい。
DebugView (Microsoft Windows Sysinternals) というアプリが起動し、通信ログが表示されます。
<続きを読む>

USB2BTPLUS 製品不具合のお知らせ 2018/7/2

<株式会社ビットトレードワンからのお知らせ>
いつもビットトレードワンをご利用いただき誠にありがとうございます。
弊社、株式会社ビット・トレード・ワンが製造販売いたしましたUSB2BTPLUS( 品番:ADU2B02P)量産1次ロット製品におきまして、一部製品について規定性能に達していない部材が使われている可能性があることが判明いたしました。
該当の製品については正常にペアリング等の機能が使用できない可能性がございます。
製品としての安全性について問題は発生しておりません。
ご購入いただきましたお客様には多大なご迷惑をおかけしていることを心より、お詫び申し上げます。

既にご購入頂いており、現在使用できている製品については良品として今後も問題なくご使用いただけます。
<続きを読む>

USB2BTplus発売! 2018/6/8

Bluetoothドングルを内蔵したUSB2BTplus発売します!

version1.05 リリース(iOS11対応) 2017/9/27

iOS11でペアリングに失敗する不具合に対応しました。

USB2BTリリース

アップデートにはWindowsPCが必要です。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

iOS11でペアリングに失敗する 2017/9/26

USB2BTのソフトのバージョンに関係なく、iOS11でペアリングに失敗する不具合が見つかっています。

原因はペアリング時にiOS11がServiceDiscoveryServerServiceというパラメータを取得しに来るのに対しUSB2BTが非対応のためです。現在緊急USB2BTソフト修正を行っておりますので、もうしばらくお時間を頂戴できますでしょうか。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

トラブル対応更新 2016/10/5

キーボード+マウス接続時に正しく動作しない

USB入力デバイスを追加や変更すると自動的にUSB2BT側のペアリングが解除されます。必ずスマフォ側のデバイスのペアリングも解除して下さい。スマフォ側のペアリング解除なしで再ペアリングするとUSB入力デバイスの情報が更新されず正しく動作しないため注意して下さい。

<続きを読む>

USB2BT version1.01 リリース 2015/1/10

トラボ様 / 1&6様 / LEO様 / カズマ様ご協力によりいくつかの不具合修正とペアリングボタン対応版を用意しました。

USB2BTリリース

トラックボールなど一部のUSBデバイスがつながらない(ドライバエラーや無反応)のとき改善する可能性があります。

作ってみた第5.0段:USB2BT(製作編) 2014/12/02

メイによるUSB2BTキット製作。長くなってしまったためデモは別の動画としてうp予定。

 

祝ラベル増産 2014/11/29

おかげさまで予想外のご好評を頂き、そーたメイでもUSB2BTのラベルを増産することになりました、現在フル稼働中。

BitTradeOneの方が11/9の↓の画像を見てドン引きしてたので、寝巻きをやめて髪を整えました。

USB2BT発売準備 2014/11/9

USB2BTにはフリスクケース加工用シールが付属する。そのシールはそーたメイが1枚1枚手作業で印刷・切断している。

BitTradeOneの人は印刷業者でのシール印刷を希望したが、そーたがシール印刷の場合の位置精度を不安に思いそーたメイでの手作りにさせてもらう。そーたの理解では、手作りのほうが台紙に対する印刷の位置精度が高い。

 業者印刷:台紙に印刷後、複数の台紙をトンボ線に従って断裁機で切断。台紙に対する印刷の位置精度はmm単位 参考

 手作り:1枚ごとに印刷線に従ってヘッドルーペによる目視で位置あわせ。今回は±0.08mm幅の印刷線から外れた場合NGとした。

加工後±0.5mm以下の精度が必要で、USB2BTを買った人がシールをフリスクに貼って手作業で加工するのでシールは±0.1mm以下の位置精度が必要。

台紙のハーフカットがちゃんと切れてなかったらごめんなさい!

位置精度±0.1mmのスペックを満たす安いシール印刷があったらぜひ教えてください。

今回は下のものを2つ用意した。こんなに売れるんだろうか?

 

BitTradeOneからUSB2BT発表! 2014/11/08

4月からこのサイトとニコ動でタッチスクリーンを布教してきたもののあまりに反響がないため、布教のためBitTradeOneに魂を売ること4ヶ月、ついに11/14発売: http://bit-trade-one.co.jp/product/assemblydisk/adu2b01/

「使い慣れたUSBキーボード/マウス/ゲームパッドなど」 あれ? タッチスクリーンどこいった?

ニコ動 宣伝動画 "96時間 視聴動画ちょうさ"

そーたとメイによるタッチスクリーン宣伝動画。

そーたとメイがふだん何を見ているか4日間(96時間)調査しました。

USB2BT (1) 作品しょうかい

作品しょうかい

USB入力デバイスをBluetoothに変換するアダプタを作成しました。android端末/iOS端末用です。(iOSはキーボードのみ)
Google nexus seriesなどのandroid端末を Windows8 PC用タッチスクリーンモニタにつないで、大画面で表示(HDMI経由) とタッチ操作 (Bluetooth経由)ができるようになります。

<続きを読む>

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system