そーたとメイの工作

USB2BT セットアップ・使い方

共通

android

iOS

MAC OS

Windows共通

Windows8.1標準ユーティリティ

Windows7標準ユーティリティ

Motorolaユーティリティ

CSR Harmonyユーティリティ

動作確認

  • 基板を電源につなぎ、緑のLEDが光るか確認する。
    電源はUSB BコネクタをUSB電源アダプタかパソコンにつなぐ。
    緑LEDが光らないときや、点滅するときは、すぐに電源を抜いて基板をチェック。

  • USB入力デバイスをつながない状態でステータスLED(透明LED)が赤く点灯するか確認。

  • USBハブ・Bluetoothドングル・USB入力デバイスをつないだ状態でステータスLEDがOFFになるか確認。
    USB入力デバイスはUSBキーボードかUSBマウスを使う。iPhoneはUSBキーボードのみ対応。

  • スマートフォンやパソコンとペアリングしてステータスLEDが紫→青になるか確認。

  • USB入力デバイスを操作してステータスLEDがちらつき、スマートフォン・パソコンの操作ができるか確認。

ペアリング方法 (android)

[設定] - [Bluetooth] - [ON] - [デバイスの検索] - [USB2BTxx]を選択
"USB2BTxx" が表示されるまで "デバイスの検索" を繰り返し。

[USB2BTxx] をタップ。USB2BTの白LEDが紫→青になり、"接続" と表示されればOK。

ペアリング解除 (android)

[USB2BTxx]横の "三"を選択

[ペアを解除]

キーボードJIS配列-US配列切り替え (android)

[設定] - [ユーザー設定] の [言語と入力]

[物理キーボード] の [USB2BT:xx] - [キーボードレイアウトの設定]

JIS配列のとき [日本語]
US配列のとき [英語(アメリカ)]

 

ペアリング方法 (iOS)

JIS配列のUSBキーボードを使う場合は、ペアリング前にUSB2BTをiphone-JISモードに切り替えて下さい。

[設定] - [Bluetooth] - [ON] - [USB2BTxx]を選択

   

 

ペアリング解除 (iOS)

[設定] - [Bluetooth] - [USB2BTxx]のを押す - [このデバイスの登録を解除] - [デバイスの登録を解除]

   

 

キーボードJIS配列-US配列切り替え (iOS)

iOSではJIS配列-US配列の切り替えをiOSで設定することが出来ません。USB2BTのモード切替で切り替えてください。

JIS配列 - iPhone-JISモード(RESET直後 LED紫)
US配列 - デフォルトモード ド(RESET直後 LED赤)

 

ローマ字入力/かな入力切り替え (iOS)

[設定] - [一般] - [キーボード] - [ハードウェアキーボード]

   

ローマ字入力のとき

[日本語 - かな] - [U.S.]
[日本語 - ローマ字] - [U.S.]

  

かな入力のとき

[日本語 - かな] - [かな入力]
[日本語 - ローマ字] - [かな入力]

   

[日本語 - かな]
[日本語 - ローマ字] の赤字部分はソフトキーボードの入力方式を指し、USBキーボードと無関係です。

[日本語 - かな] - [U.S.]
[日本語 - かな] - [かな入力] の赤字部分はUSBキーボードのローマ字入力/かな入力切替を指し、US配列/JIS配列切り替えと無関係です。このことに気が付くまで大変でした。

[一般] - [キーボード] - [キーボード]でソフトキーボードの入力方式を追加・削除することができます。

 

日本語/英数入力切り替え (iOS)

"メモ" アプリなど文字入力の状態で、USBキーボードの日本語/英数入力切り替えキーを押すことで入力切替ができます。

apple JISキーボードの場合

[英数]キー : a~z, 数字入力 [かな]キー : かな・漢字入力
   

 

Windows JISキーボードの場合

半角全角キーを押すごとに入力モード切り替え。

 

US配列キーボードの場合

Ctrl + SPACEを押すごとに入力モード切り替え (2016/7更新)

 

絵文字入力、予測なし確定 (iOS)

・顔文字などの絵文字を出す
 以下の2つの方法があります。
 方法1:USBキーボードのEjectキーを押してソフトキーボードを表示し、タッチ操作
   Ejectキーはapple純正USBキーボードを除き、ほぼ付いていません。
 方法2:主な絵文字は変換候補で表示することができます。(例)"かお" と入力して変換し、変換候補で顔文字を表示。

・予測なし確定
 iphone-JISモード固有の機能として、[windowsキーボードの無変換] 又は [右command(windows)] + [enter] を押すことで予測なし確定を行うことが出来ます。実際にはenter+space+backspace 3つのキーを送っています。

 

ペアリング方法 (MAC OS)

[画面右上Bluetoothのアイコン] - ["Bluetooth"環境設定を開く]

[USB2BTxx]を選択 - [ペアリング]

 

ペアリング解除 (MAC OS)

[画面右上Bluetoothのアイコン] - [USB2BTxx] - [接続解除]

 

キーボードJIS配列-US配列切り替え (MAC OS)

[システム環境設定] - [キーボード]

[キーボードの種類を変更]

~ 省略!~

注意と制限事項 (Windows共通)

・キーボードのJIS配列/US配列はPC本体のキーボード配列に依存します。

 

Bluetoothユーティリティ見分け方 (Windows共通)

画面右下のBluetoothアイコンを操作することで下記の通りユーティリティを見分けることができます。

設定ユーティリティ デバイスドライバ
Windows7 SP1 64bit標準
Broadcom BCM20702
Windows8.1 64bit標準 Generic Bluetooth Adapter
Motorola

CSR Harmony

Bluetooth Stack for Windows by Toshiba

 

ペアリング方法 (Windows8.1標準ユーティリティ)

[PC設定] - [PCとデバイス] - [Bluetooth] - [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 - [ペアリング]

  
 

 

ペアリング解除 (Windows8.1標準ユーティリティ)

[PC設定] - [PCとデバイス] - [Bluetooth] - [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 - [デバイスの削除]

 

 

ペアリング方法 (Windows7標準ユーティリティ)

・Windows7標準ユーティリティのとき、apple-JISモードにしないで下さい。touchscreenを繋がないでください。
 HIDデバイスが動作しなくなることがあります。(確認方法と対処方法)

[Bluetoothアイコン] 右クリック - [Bluetoothデバイスの表示]

すでにBluetoothデバイスに「USB2BT:xx]が登録されている場合は削除。
[デバイスの追加] - [USB2BT:xxxx] - [次へ]

デバイスの検索が終わるまで待つ(約1分) 

 

ペアリング解除 (Windows7標準ユーティリティ)

[Bluetoothアイコン] 右クリック - [Bluetoothデバイスの表示] - [USB2BT:xxxx]を選択 - [デバイスの削除]

 

 

ペアリング方法(Motorolaユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] - [My Bluetoothを開く] - [デバイスの検索] - [USB2BT:xxxxxxxx]を選択

[接続] - [OK]

 

ペアリング解除(Motorolaユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] - [My Bluetoothを開く] - [USB2BT:xxxxxxxx]を開く - [切断]

[My Bluetooth] - [USB2BT:xxxxxxxx]を右クリック - [ペアの解除]

 

HIDデバイスを変えたとき(Motorolaユーティリティ)

[接続] - [切断] - [リフレッシュ] - [接続]

 

ペアリング方法(CSR Harmonyユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] - [Bluetoothデバイス表示] - [デバイスを追加] - [すべて] - [USB2BT:xxxxxxxx]を選択

 

HIDデバイスを認識するまで約1分待つ。 (約1分間)

 

ペアリング解除(CSR Harmonyユーティリティ)

[Bluetoothアイコン 右クリック] - [Bluetoothデバイス表示] - [USB2BT:xxxxxxxx]を右クリック - [デバイスを削除]

 

HIDデバイスを変えたとき(CSR harmonyユーティリティ)

step1. [デバイスマネージャ] - [ヒューマンインターフェースデバイス] - [BluetoothHIDデバイス] - [削除]

step2. [Bluetoothアイコン 右クリック] - [Bluetoothデバイス表示] - [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 - [リフレッシュサービス]

step3. [マイBluetoothデバイス] - [デバイスを削除]

step4. [デバイスを追加] - [すべて] - [USB2BT:xxxxxxxx]を選択 - HIDデバイスを認識するまで待つ。 (約1分間)

 

動作確認 (タッチスクリーンモニタ)

  • 基板にタッチスクリーンモニタとBluetoothドングルを接続する。

  • teraterm上で "multitouch mode!!" が表示され、ステータスLEDが赤⇒OFFになるか確認。
    ログ出力がない場合、ログ出力設定をしてない場合はスキップ。

    USB-Bluetooth HID adaptor ver0.90
    copyright (C) 2014 Sohta.
    USB stack is based on Microchip and suwa-koubou.
    
    Bluetooth dongle attached(address=2,VID=0A12,PID=0001)
    HID device attached(address=3,VID=045E,PID=0737)
    multitouch mode!!
  • ペアリングを実行し、ステータスLEDが青になるか確認。

  • タッチスクリーンモニタでタッチ操作を行う。
    タッチ操作に合わせてステータスLEDが青点滅するか確認する。

  • android端末で "設定" - "タブレット情報" - "ビルド番号" を 7回以上タップ(連打)する。
    "デベロッパーになりました" というメッセージが表示される。

  • "設定" - "開発者用向けオプション" - "タップを表示" をONにする。
    タッチしている部分が●で表示されるようになる。
    android端末本体のタッチ操作でもタッチしている部分が●で表示されるようになります。アダプタの動作確認後はOFFにして下さい。

  • スマートフォンの場合は "設定" - "ディスプレイ" - "画面の自動回転" をONにする。

  • トラブル対応:タッチ操作しても● (ポインタ)が表示されない、●が画面の端で動く。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system